交通事故による腰痛の施術とは?

交通事故が原因の腰痛の原因として大きく衝撃を受けたことが感化永しています。普段感じたことのない瞬間的な負荷が、腰の関節、骨盤にゆがみを生じさせることは少なくありません。事故後、腰の痛みが出てきた・しびれるような痛みがある方・動かすと痛む方にお勧めです。

骨盤を整えることでどんな効果がある

骨盤を正常の位置に整えることで、骨盤から背骨のほうについている筋肉(姿勢筋・インナーマッスル)、骨盤を引き締めている筋肉(コルセット筋)のバランスが整います。
そのため、腰にかかる負担が大きく軽減させることができます。さらに、骨盤内の内臓(腸・子宮・膀胱など)の位置が正常に整うことで痛みの改善が図れます。

骨盤矯正の方法は

まずは全身の体の状態を確認します。
骨盤のずれの指標では、足の長さの違いがあげられます。ここでのズレが1センチ以上あるとすればズレが比較的大きいということができます。こういった場合は短い足の方を患側として調整をを行います。

それでも整いにくい場合は反対側に逆の方向への調整を行こなったりストレッチやテーピングによりゆがみを完全にとっていきます。
ゆがみの程度いやゆがみのタイプに合わせて施術を行っています。

なぜその施術法がいいの

まずはゆがみの状態を確認します。
判断する一つの材料として、まず足の長さの違いでは1センチ以上あるとずれが大きいということができます。こういった場合は短い足の方を患側として調整をを行います。

それでも整わない場合は反対側に逆の方向への調整を行こないゆがみを完全にとっていきます。
ゆがみの度合いやゆがみのタイプに合わせて施術を行っています。